久遠寺ガイド
久遠寺周辺ガイド
みのぶ観光案内

みのぶに泊まる
宿坊に泊まる
旅館に泊まる
郷土料理を食す
みのぶ名物
ロープウェイ

Q&A(質問集)
高速バス
電車でお越しの方
お車でお越しの方

町内バス
町内駐車場
身延巡りツアー
みのぶのイベント
周辺の観光スポット
しだれ桜
みのぶの四季
みのぶの歴史
みのぶ観光案内 身延町身延山観光協会
Minobusan Tourist Assosiation.

みのぶニュース

8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事

8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事1 8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事2 8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事3 8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事4 8月日蓮聖人御遺文からのお言葉・8月行事5
 日蓮宗山梨県連合布教師会では、日蓮聖人御遺文を分かりやすいお言葉に編集して布教を行なっていますのでご紹介いたします。

《画像》8月のお言葉

【お盆(月遅れ)】おぼん(つきおくれ)
仏弟子の目連が、おしゃかさまの教示に従って、餓鬼道に堕ちた母の苦を救ったと説く、盂蘭盆経に基づく先祖供養の行事。

【松葉ヶ谷法難】まつばがやつほうなん
 日蓮聖人は、文応元年(1260)立正安国論により当時の諸宗の邪法を禁断し法華正法への帰依を主張したが幕府並びに諸宗の僧、信徒の怒り、怨みをかい、同年8月27日多数の暴徒が夜陰に紛れて松葉ヶ谷の草庵を襲撃しました。

8月の行事
 8日 立秋
13日 お盆(月遅れ)迎え火
16日 お盆(月遅れ)送り火
27日 松葉ヶ谷法難会
28日 いのりの日
詳細はこちらから

夏の身延山ご案内

夏の身延山ご案内1 山峡の大自然のなかに佇む日蓮宗総本山身延山はうっとうしい梅雨の最中にありますが、 梅雨あけの夏本番に向けて天然涼風を体感する身延山を紹介いたします。  朝のお勤め「朝勤( ちょうごん)」  身延山久...
詳細はこちらから

身延山門前町は蓮の花が真っ盛り、、、、、、

身延山門前町は蓮の花が真っ盛り、、、、、、1 梅雨の最中うっとうしい天気が続いておりますが、今、身延山久遠寺の門前町で蓮の花が鮮 やかに咲いて道行く人の心を和ませてくれています。この蓮は門前町の奥様方で構成する 「恵風会」が門前町仲町駐...
詳細はこちらから

イベント情報

7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事

7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事1 7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事2 7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事3 7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事4 7月日蓮聖人御遺文からのお言葉・7月行事5
 日蓮宗山梨県連合布教師会では、日蓮聖人御遺文を分かりやすいお言葉に編集して布教を行なっていますのでご紹介いたします。

《画像》6月のお言葉

【立正安国論奏進】りっしょうあんこくろんそうしん
  日蓮聖人が鎌倉に庵を構えて以後、大地震・暴風・洪水が続発し、それにともなう飢餓疫病が蔓延しました。聖人はその原因を究明しようと駿河国岩本の実相寺経蔵にこもり著されたのが「立正安国論」です。
 本書の主張の基本は、仏法が正しく行われることによって、この地上に仏国土が顕現されるということにあります。
 文永元年(1260)7月16日前執権北条時頼に献じましたが、このことが法難が連続するご生涯の出発点となったのでした。

『7月行事』
13日 お 盆 迎え火
16日 お 盆 送り火
16日 立正安国論奏進
28日 いのりの日
詳細はこちらから

6月 日蓮聖人御遺文からのお言葉・6月行事

6月 日蓮聖人御遺文からのお言葉・6月行事1  日蓮宗山梨県連合布教師会では、日蓮聖人御遺文を分かりやすいお言葉に編集して布教を行なっていますのでご紹介いたします。 《画像》6月のお言葉 【身延山開闢会】みのぶさんかいびゃくえ  日蓮聖人が身延...
詳細はこちらから

5月 日蓮聖人御遺文からのお言葉・5月行事

5月 日蓮聖人御遺文からのお言葉・5月行事1  日蓮宗山梨県連合布教師会では、日蓮聖人御遺文を分かりやすいお言葉に編集して布教を行なっておりますのでご紹介いたします。 【伊豆法難】いずほうなん  弘長元年(1261)5月12日、幕府によって逮捕された日...
詳細はこちらから
身延町身延山観光協会  〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町三門前
TEL/FAX:0556-62-0502  E-MAIL:kankou@minobu.info
Copyright c 2004-2005 Minobu Tourist Association. All rights reserved.
このホームページの著作権は身延町身延山観光協会に帰属します。